セールスで聞き上手になる方法

門前払いのお客様は、セールスマンの話を聞く気がありません。
今回は、少しだけなら聞いてしまうお客様へ
すぐ断られないように、考えさせるセールスって、どんなものでしょう?


黙ってたらセールスできないっしょ?!

セールスをやり始めた頃は、
お客様に自分の話を聞いてもらいたい気持ちが強いと思います。
私も、セールスの経験があるので、そうなのだと思います。

お客様の話を聞くことに、徹したほうがいいと注意を受けても、
黙ってたら、セールスは始まらない!と、思っていました。
お客様が、何か言ってくれるようになるまでは、ゴリ押しに話すしかない…
これが、現実かと思います。

でも、セールスは、聞き上手になれたほうが、うまく行くのです。
この矛盾、どうやって乗り越えたらいいのでしょう。

セールストークの丹念の末に仏のような聞き上手

自分からお客様のところへ行き、自分から話しかけ、
無視されて、イヤな顔されて、傷ついて…、
それでも、セールスし続けなきゃいけないなんて、結構大変。

セールスは、自分の言葉で、お客様に熱心に語りかけ続けるからこそ、
そのセールストークが磨かれていくのです。
何度も話しかけるうちに、自然ともっと良くしようという気持ちになります。

知識も増えます。
セールス業とは、所属する会社によっては、売ればイイからとばかりに、
社員教育がおざなりの会社もあります。

たくさん話して、知識に自信がついたら、
お客様の思いに、興味が湧きはじめるのです。
お客様の少しのサインも見逃さない、そんな間を意識できたとき…

それが、セールスで聞き上手になってきている兆しです。
何も言ってくれなくても、お客様の表情などから、
お客様の思いを想像します。

そんなバカバカしいようなことの繰り返しから、
慣れてくるし、お客様の思いに自然と寄り添うようになり、
断りたいお客様を包んであげるような、余裕が生まれるのです。

セールストークを磨くのはバカバカしいことの繰り返し

毎日のばかばかしいような活動を、乗り越えることで、強くなり、
聞き上手になり、セールスマンとしてひと皮むける…。

理屈で理解できても、ものの売れない時代。
売れそうなものを探して、探して、やっと見つけた会社に雇われるくらいなら、
一層のこと、自分で商品開発し、自分でセールスすれば、
利益は、すべて自分のものです。

セールストークを磨くのは、何も、お客様と対面して話すときだけではない。
どうせ一方的に話すなら、相手のイヤな顔を見ないほうが、
話し手としては、楽なのです。

ホームページへの、ユーザーを意識した記事上げは、
書けば書くほど、自分の知識となります。
アクセスアップ、ダウン獲得のため、内容を精査するのは、鍛錬でもあります。

ネットワークビジネスは、インターネット活動ができることで、
ダウン獲得の際の、断られるストレスから開放されるようになりました。
初期投資を抑えたネットワークビジネスは、副業にも最適。

もし、アナタが、本当に稼ぐ力をつけて、スキルアップしたいなら、
無理なく続けられる方法の選択がお勧めです。

ムリのない自分の時間とエネルギーの投資は、
必ず、アナタ自身の稼ぐ力として、アナタの将来に味方します。

関連記事情報

お連れ上手は意外と高度テク
サイトの自分らしさとは?
読者目線のホームページの作り方
サイトのファンを獲得するには
Facebookでは集客できない

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 

目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。


a:852 t:1 y:0