ネットワークビジネスの上手なアップの使い方

ネットワークビジネスの成功は、自分の努力次第ですが、
自分1人で頑張れば、何とかなるビジネスではありません。

アップとの関係を上手に築ける人は、
きっとダウンさんを引き上げるのも上手です。
つまりは、アップの使い方が上手な人は、ダウンさんへの接し方もウマい!
というわけです。

アップを使うことを考えていますか

ネットワークビジネスの成功は、自分のやる気次第です。
やる気があるから、活動するし、活動した結果も、自分のものになります。
でも、そのやり方が、自己流のものになると、結果には結びつきません。

例えば、口コミのネットワークビジネスを始めて、
友達を勧誘したけど、ダメだった…。もう、ビジネスを辞めようかな…
断られたことはツライし、もう誘う友達がいないことにも、限界を感じています。

口コミのネットワークビジネスは、友達に断られた後が、本番です。
面識のない人をいかに、上手に誘えるか?
ネットワークビジネスを続けられるのは、結局は、自分のやる気なのです。

でも、自分の思いついたやり方を漫然と続けているだけでは、
進歩がないし、状況はあまり変わりません。
そんな時に、アップの使い方が、重視されてくるのです。

アップはどのようにして、自分より成功し、前を走っているのか?
アップのビジネス内容に質問するより、自分の活動を添削してもらうのです。

自分の成果につながらない質問をする人が多い

アップへの質問で多いものは、
アップの組織内のメンバー数や、アップの月収などです。
でも、これを聞いても、その情報は、ただの情報です。

へぇ~、あのアップは、このくらいなんだ~という情報を得られます。
でも、その情報は、自分がビジネスで成功することには、全く影響がありません。
そのアップの下でビジネスをしているから、アップと同じようになるとは限らないのです。

そこより、アップの考えとか、
アップがビジネスに対して、意識的にやっていることを、聞けばいいのです。
アップの、今までのビジネスから得た結果、結論を聞くのです。

そうすれば、自分1人でビジネスを切り開くより、
多くの情報や、ノウハウを得て、ビジネスを切り開くことになり、
とても効率の良いビジネス活動になるのです。

アップを使うのは自分の PCDAサイクル を充実させるため

ネットワークビジネスへの自分のやる気は、車を走らせるエンジンです。
ネットワークビジネス成功への道は、自分が切り開くものです。
でも、自己流に切り開いた道は、他人に提案しても、なかなか理解されにくいものです。

これは一体、何をやっているのかというと、
自分の活動を PCDAサイクル で、改善し、向上させていっているわけです。
PCDAサイクル とは、計画、実行、評価、改善のことです。

ネットワークビジネスは、誰にでも始めることができますが、
成功するのは、誰でも!というわけにはいかないのです。
だから、自分を変えるためには、自分の気づきだけでは足りないのです。

どんなに教え方の素晴らしい先生でも、自分の子供には甘く、感情的で、
なかなか上手に育てられないことがあります。
それと同じで、自分だけでは、自分のビジネスを上達させるのは難しいのです。

アップに上手に質問ができる人は、
ダウンさんの活動状況にも、上手にサポートができると思います。
だから、ネットワークビジネスは、まずは活動することが大事なんですね。

関連記事情報

目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。

ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して

正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:869 t:2 y:1