アフターって何なの?意味あるの?

アフターミーティングとは、
ネットワークビジネスセミナーの後に、
個別で行われるお茶の時間のことです。


アフターミーティングの問題

ネットワークビジネスのセミナーに行く前から、
誘った人と、誘われた人の間の、
人間関係がしっかりできていたら、
セミナーの内容は、素直に聞いてもらえるでしょう。

近頃は、本業の他に、副業を持っている人も多いことから、
勉強好きな意欲を刺激して、
私のお気に入りの勉強会に来てみない?と誘うのもいいでしょう。

でも、ほとんどの人は、
怪しい誘いを受けたと、犬猿します。
素直に受け入れる人のほうが、まれです。

違法ビジネスはしたくないという警戒や、
友達にバカにされたり、嫌われるビジネスはしたくない、
道徳に反する仕事のやり方はごめんだ…という心配。

これは、もう、イヤな人にとっては、
絶対受け入れたくない、指図されたくない嫌悪感ですよね。

セミナーを受ける前から、
あまり参加したくないと思ってた人、
話の内容とは別のところに、気づいてイヤだと思った人。

そういう人を、
セミナーで過ごした、ちょっとした疲れを癒すためのお茶の時間に、
更に深追いするのは、お互いにとって拷問なのではないでしょうか。

アフターミーティングの意味

最初から、ネットワークビジネスをやりたい人は、いない。
これは、断言できます。
理由は、売り込みや販売を、犬猿する人が多いからです。

ネットワークビジネスは、営業が仕事内容です。
営業の仕事は、誰でも、あまりやりたくないのです。
他の仕事でいいなら、そちらをやるのです。

だけど、ネットワークビジネスは、
人の悩みに応える仕事なのです。
そこに気づいた人だけが、ビジネスをやりたがります。

自分の悩みを解決してくれそうだ、
自分にもできそうだと感じた人だけが、
ビジネス参加します。

人の悩みとは、大枠で金銭の悩みなのですが、
個別対応でないと、人の心は動かないため、
少人数のお茶会を利用したがるのです。

これがアフターミーティングです。
ただ、不快に感じる人が多いのであれば、
お互いにとって、やる意味はないのです。

ネットワークビジネスとは関係のない場面では、
人は、個別対応をされると、嬉しい生き物です。

友達なら、グループ交際より、1対1の交際。
会社なら、グループ面談より、1対1の面談。
親戚付き合いより、1家族内の付き合い。

規模が小さいほうが、自分と相手との関係が深くなる。
自分をより、深く理解してもらえる。
相手をより、深く理解できる。

この部分、人の心理に密着していこうとしているわけです。
だったら、本当に、興味のある人だけ、
アフターミーティングに行けばいいですよね。

理想のアフターミーティング

だけど、知らないことが多いから、
行きたくない心理の人もいます。
そのために、誰でもアフターミーティングに誘うのです。

疑問点を解消して、その上で、
真剣に、考えて欲しいというのが、
誘う側の言い分です。

ただ、最終的な決断は、本人次第なのです。
アフターミーティングは、
少しであっても、時間とお金を消費します。

本人の意思を尊重できて、
人間関係のひずみもなく、平和的で、時間の使い方が、自分本位で、
ムダなお金を使う気分にならないビジネスなら、Yes! を取りやすいかもしれません。

関連記事情報

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 



目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー


私の展開しているネットワークビジネスにご興味のある方は、

無料動画セミナーをご覧ください。

お申し込みいただくと、

無料動画セミナーとフォローメールで詳しい内容をお伝えいたします。

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

小さい若葉

じゃんぷ!


  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:1320 t:1 y:0