ネットワークビジネスの上手なアポイント

友達をネットワークビジネスにお誘いするなら、
話を持ちかけるために、電話かメールをします。
頻繁に会う、仲良し友達なら、すぐアポイントが取れますが、
最近会っていない友達は、アポイントが取りにくいかも…!

アポイントのポイント

頻繁によく会う友達なら、いつもの逢瀬と同じような感覚で、
すぐアポイントが取れるでしょう。
難しいのは、最近会っていない知り合いです。

え?どうしたの突然…?!と、必ず聞かれるでしょう。
でも、そのとき、用件をすんなり答えると、
あ!そういうのは、イイから…と断られてしまう可能性が…!

こういうときは、目先の目標を忘れないことです。
友達に電話したときは、ただ、会う約束をするだけです。
アポイントですから。

その後、友達と会ったときは、楽しむこと。
その楽しみの中で、相手に負担を感じさせないように、
自分がネットワークビジネスを始めたことを伝え、簡単な興味を抱かせます。

ネットワークビジネスの成果はアポイントから始まります

アポイントを取っても、最終的に断られるなら、
その電話も、会って話をした時間も、食事やお茶をした経費も、ムダになります。
アポイントを取るとき、ムダを心配したり、断られると怯えてはいけません。

よくアポ取り電話の仕事では、
この人は、アポを取っても、断りそう…ということが気になると、
相手にわかりやすく説明しようと、考えてしまう人が多いです。

でも、アポイントを取る前に、相手の気持ちや気分に合わせようとすると、
サッサと断ってスッキリしたい、相手の気分に合わせることになります。
勧誘前のアポ取りは、相手のペースに合わせていると、成功率が低くなります。

相手に合わせるのは、相手の気分や気持ちではなく、
興味を持ちそうな提案をして、それにどのくらい興味を持っているか?です。
その興味に合わせた提案をしていけば、強引な印象は受けないはずです。

相手が友達であっても、面識のない人であっても、
相手の興味を無視した、強引なアポ取り、勧誘は、ただの断りではなく、
「アンタとは、付き合いたくない!」という感じの嫌悪感につながります。

断られるだけでなく、嫌われてしまう原因は、
中途半端に相手に合わせようとし、自分の要件を果たそうとしたからです。
興味を持つのは、面白半分に興味を持つ…ということもあるのです。

ネットワークビジネスは、イメージが悪いという印象がありますが、
その本質を知らない人は、とても多いのです。

アナタから、ネットワークビジネスの本質を聞けるなら、
相手は、ひとまず、黙って話を聞くはずなんです。

相手がネットワークビジネスをやるか?やらないか?は、
もっと後の問題で、本当にやりたければ、相手の背中を押さなくても、
相手の方から、やりたい!と言ってくるはずなのです。

関連記事情報

お連れ上手は意外と高度テク
MLM心理作戦断り方
MLMさりげない誘い方とは
トップセールスとは
ABCが意外と難しい

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

     YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


成功できる戦略がアナタをサポート

ネットワークビジネスで成功できないのは、
成功できる戦略をもっていないことです。

インターネットのネットワークビジネスなら、
ホームページ集客に成功できる戦略があります。
基礎から学べるネットワークビジネスとは…

ネットワークビジネスは、基礎から学ぶことで、応用力がつき、
「働く」「は(他)(楽)」➡他の人を楽にさせる、他人の役に立つビジネスです。

無料資料はこちらから


a:2472 t:2 y:3