ネットワークビジネスのプレゼンテーションで外せないこと

ネットワークビジネスのプレゼンに注意すべきことは、3つあります。

  • プレゼンの内容は市場調査の上、相手に合わせ、共感を作る
  • 集客ノウハウは実践してこそ価値があるので、前倒しで伝える
  • 話のポイントを3つに絞る

プレゼンの内容は市場調査の上、相手に合わせ、共感を作る

ネットワークビジネスのプレゼンテーションをするとき、
外せないことは、相手の悩みに答えることです。
相手が共感できることは、相手の悩みに答えることなんです。

ネットワークビジネスに興味のある人も、ない人にも共通の悩みは、
自分がビジネスを始めても、同じようにやりたい人はいないだろう…
という心配や、不安です。

そんな心配や不安に反発心のある人が、ネットワークビジネス嫌いなんです。
嫌悪感を抱いている人に、直球勝負したら、ますます嫌われます。

プレゼンをするときは、相手を調べることが大事です。
発表者目線の話は、相手を退屈させてしまいます。

自分の頭の中の、様々な疑問に対する答えは、
すでに自分で答えを出している、自分の話なので、誰も興味がないのです。

常に、自分が抱えるダウンさんや、
まだネットワークビジネスをやっていない人の声など、市場の声に敏感に、
それらに答えようとする姿勢が大切です。

自分の話したいことや、自分の叫びのようなものを言ってしまうと、
相手は退屈してしまうのです。

集客ノウハウは実践してこそ価値があるので、前倒しで伝える

ネットワークビジネスは、
やる人自身が本気でやってみようと思わない限り、
成功できないビジネスです。

だから、最初からその気のない人は、切るプレゼンが必要です。
頑張る覚悟はできてないのに、お金だけは稼ぎたい人は、結構います。
本当にビジネスをしたい人に向けて、情報発信すべきでしょう。

集客したいあまり、簡単に稼げるとか、
いまがチャンスだと、入会を急かせたりするのは、ウソなので、やめましょう。

本当に良い話は、商品を愛用するだけの人にも、価値ある話だとわかります。
雰囲気や、精神論などで誤魔化さず、
本気で伝えたい集客のやり方をプレゼンしましょう。

どうせ参加したら教えてあげるやり方です。
参加前に教えてあげても、何も減らないはずです。
ノウハウは、実践するからこそ、価値があります。

ネットワークビジネスは、
気分のよくなる精神論だけで、中身がないと感じている人が多いです。
そのやり方なら、できそうだなと感じないことには、絶対参加しません。

話のポイントを3つに絞る

集客できるプレゼンは、話のポイントを3つに絞ります。
ビジネスの場では、よくこの3つの項目のやり方を取ることが多いです。

あまりたくさんの項目を話すと、聞き手はわかり辛くなってしまうのです。
3つ以上だと、プレゼンが終わると忘れてしまう人もいます。
3つくらいなら、そのときも、数日後も覚えていてもらえる可能性があります。

どんなによいプレゼンをしても、会場の人が全員、参加したいと言うことはありません。
参加したいという人の意欲が変わったり、伸び方に差が出るくらいです。

集客とは、数と質、両面から攻めていく必要があるのですね。

関連記事情報

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

     YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


成功できる戦略がアナタをサポート

ネットワークビジネスで成功できないのは、
成功できる戦略をもっていないことです。

インターネットのネットワークビジネスなら、
ホームページ集客に成功できる戦略があります。
基礎から学べるネットワークビジネスとは…

ネットワークビジネスは、基礎から学ぶことで、応用力がつき、
「働く」「は(他)(楽)」➡他の人を楽にさせる、他人の役に立つビジネスです。

無料資料はこちらから


a:807 t:1 y:1