報酬プランの選び方

自分の集客スキルに自信があるなら、
ネットワークビジネスの報酬プランの違いを、
検討する必要はありません。

集客に自信のない、素人っぽい人に声かけをしていくのが、
ネットワークビジネスのお客様層です。

そんな集客に自信のないお客様の心をつかむ話法のひとつが、
収入の話、報酬プランの違いです。


自信がないなら、比較検討をお勧めします

報酬プラン云々以前に、ネットワークビジネスは、
集客できなければ、成功はできません。
初心者がチョコチョコ集客して、やった感の得られる報酬プランとは…?

報酬プランの良さを体感するには、
たった一つの会社の、そこだけの報酬プランより、
他の会社で採用している報酬プランと比べて、検討するのがいいでしょう。

一番、よくわかるのは、そこの会社で活動してみることですが、
そんなに何社も、お試しできないので(^^;)
私から、いくつかの報酬プランを説明してみましょう。

報酬プランにタイトルの存在は忘れられません

タイトルのある報酬プランとして、代表的なものは、
ステアステップブレークアウェイです。
タイトルとは、売上や人数など、一定レベル以上にあるということです。

自分の紹介者らの集まった組織内の売上、人数が、
あるラインを超えると、タイトル獲得!となるのです。
その、あるラインが、一般消費者には難しいのです。

この報酬プランは、昔からあるものです。
そこで仕方がないとあきらめる人が多ければ、
ネットワークビジネスは、これほど、有名にならなかったでしょう。

集客能力に長けた人には、嬉しいプランなので、
頑張った分、成果が出ると、ビジネスの面白みを感じたでしょう。

問題は、集客できなくても、
タイトル獲得のために、一般消費者が、
足りない分を自分で買っている実態です。

確かに降格がなければ、その人は、
ずっとそのタイトルを持っていることになりますが、
そんなタイトルには、後悔の念がつきまといます。

その月にタイトル獲得で、称賛され、多少収入があっても、
翌月からは自分のダウン組織からの売上に対して、
自分の報酬が決まります。

1980年代から、この報酬プランはあります。
当時の日本は、景気がよく、タイトル獲得のためのまとめ買いは、
それほど深刻な問題ではなかったのかもしれません。

21世紀になり、不景気になりました。
もうまとめ買いはしていられません。

どうして、お金が欲しくて、ネットワークビジネスを始めたのに、
先にお金を払わないといけないんですか?
そんなかわいそうなこと、平気でやるのは、許せません。

ブレークアウェイは、独立します。
デキルダウンが、すごく大きな結果を出すと、
自分の傘下メンバーではなくなり、その組織からの報酬がなくなります。

その代わり、育成手当てのようなものが、数%もらえます。
独立当初は、ガクッと収入が減りますが、
そこまで組織を大きくできたなら、他ラインからの収入もあり、
ゼロにはならないでしょう。

ステアステップは、差額報酬プランという言い方もします。
自分と同じタイトルのダウン組織からの収入はなく、
自分より下のダウン組織からは、タイトルの差額報酬がもらえます。

タイトルが何段階にも分かれていると、
常に差額報酬がもらえて、
ビジネスの目標として、タイトルを意識し、メリハリがつきます。

新時代を築くユニレベルとバイナリー

不景気な時代には、
まとめ買いを奨励する報酬プランは、
お呼びではないのです。

そんな時代のニーズに合わせて、登場したのが、
ユニレベルバイナリーです。

自分の紹介者が組織にならず、1人とか2人でも、
何か買ってくれたら、その金額の数%が収入になるんです。

いずれにしても、たった1人であっても、
誰か連れて来ないことには、収入は発生しません。
でも、収入を得るために、組織とかボリュームは必要ありません。

バイナリーの説明は、私も受けたことがありますが、
アップが私の下にどんどん付け成績するから、
私が知り合いを連れてこなくても、
組織が勝手に大きくなると説明してくれました。

バイナリーでは、自分の直ダウンは、2人しか持てないんです。
だから、私の下にもダウンができるということです。

でも、私の直ダウン1人、その直ダウンに1人付け成績とやっていくと、
私の下の組織は、片方しか大きくなりません。
私の直ダウンの組織も、その下のダウンの組織も片方だけ大きくなります。

デキルアップは、私に2人も直ダウンを付けてくれるでしょうか?
他にもいっぱい付けるとこ、ありますよね。
じゃ、アップには収入はあるけど、私には収入はありません。

バイナリーは、ちょっと、
説明に誤解を生じやすいプランかなと、思っています。

ユニレベルは、直ダウンは何人でも持てます。
直ダウンでも、その下のダウンでも、
その購入金額に対する報酬配分が同じなら、
組織内のコミュニケーションは、疎に転じやすくなります。

直ダウンの下のダウンの購入に対する報酬配分が多いなら、
アップは、直ダウンをしっかり教育します。
直ダウンに、ダウンができたら、収入が増えます。

直ダウンばかり増やすより、直ダウンのダウンが欲しい!
この状態は、チェック要です。

逆に、直ダウンのほうが、報酬配分が大きいと、
自己消費分の商品価格が、実質割引されることになり、
お得感から、笑顔の愛用者の多い組織になります。

ネットワークビジネスの商品がいいから、
安く手に入ったら、嬉しいわ~という愛用者志望の、
お客様のニーズに応えたプラン。

副業や本業として、
しっかりビジネスをしたい人のニーズに応えたプラン。

すべての人に平等なプランが報酬プランです

今回は、代表的な4つの報酬プランを紹介しましたが、
これらを複合したハイブリット報酬プランもあります。

もう少しわかりやすさをアピールできると、最高に良いのですが、
アップやダウン、すべての人に平等な笑顔があるプランは、
複雑になってしまうのかもしれません。

できるだけ、すぐその報酬プランいい!と乗ってしまわず、
一旦、帰宅して、再度自分の頭でシュミレーションして、
アップにもダウンにも不公平がないか確認して、
よければ、良い報酬プランだと思います。

これからのネットワークビジネスは、勢い参加はブー。
じっくり考えて、納得のネットワークビジネスを選んでくださいね。

1つ1つの報酬プランについて、
図入りで説明した記事もございますので、
参考になさってくださいね。

関連記事情報

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 

アナタに贈るネットワークビジネス動画セミナー

私が展開するインターネットワークビジネスの詳細は、

無料動画セミナーにて、ご確認いただけます。

この出会いがすばらしい出会いになればいいですね。

ネットワークビジネス無料動画セミナー

進化した最新ネットワークビジネスの方法とは…

arrow-icon140.gif

無料動画セミナー

無料動画セミナー確認後のフォローメールは、2週間限定です。
それ以上のしつこいメール送信はございません。
入力なさった個人情報は、ご案内の目的以外では利用致しません。
ネットワークビジネスが、21世紀の健全なビジネスとして、
広く普及して欲しいという思いで運営しております。


a:697 t:1 y:0