ネットワークビジネス声かけの罠

ネットワークビジネスは勧誘、声かけに成功したら8割成功だと言います。
でも多くの人って、声かけられると、不快なんじゃないでしょうか。
声かけるより、声かけるほうが好きなんじゃないでしょうか。


気持ちの良い声かけはナンパに学ぶ

ネットワークビジネスはコミュニケーションビジネスだと言います。
声かけにも、コミュニケーションの要素があれば、成功に近づけます。

知らない人に声をかけられて、思わず話を聞いてしまうのは、驚いたときです。
ちょっと驚かして、「ごめんね、ごめんね…」と話を持ち掛けるのです。
相手は、話を聞くことで、驚いた感情から安心に変わります。

気持ちが安心したところで、話し手の身なりや、言葉遣い、雰囲気などが良ければ、
更に話を聞いてもらえますが、そこで怪しいとか、気持ち悪いと感じられると、
「興味がありませんので」と去られてしまいます。

ビジネス目的なら安易な声かけも嫌われます

ここまでのやり方は、実は若い男性がかわいい女性をナンパするテクニックでした(笑)
さて、ネットワークビジネスは、ナンパテクでは乗り越えられません。
ナンパっぽいと感じられた段階で、「興味がありませんので」とやられてしまいます。

ビジネスで通用する声かけとは、一番身近なものは、デキル営業マンのやり方です。
声かけのコツをマスターするのって、意外と大変です。

デキル営業マンって、お客様からYes!を取るために、
何回も断られて、場数を踏んで、経験を積むことで、実力を身に着けています。
普通の人は、友達に声をかけただけでは、経験の量が少ないまま終わってしまうでしょう。

義務感で声かけをするくらいなら待つほうが楽

声かけって、難しいんですよね。
自分から話しかけるので、その話の内容が違うって感じられると、
「興味がありませんので…」と去られてしまうんですよね。

逆に、声かけられるのを待つのは、結構気長に待つ方が多いです。
インターネット集客って、ある趣味に似てるんです。
私はあまり好きじゃないんですが、時々そういう男性いるんです。

その趣味とは、釣りです。
岩の間とか、船の上で、じーっと待つでしょ。
ホームページに記事を書いて、じーっと待つんです。

あ、別にパソコンの前で、動かずにじっとすることはないですよ。
ホームページには、記事を時々書いて、仕事に出かけたり、
私のような主婦のメンバーさんは、子育て、介護、家事に時間を取られながらの活動です。

多くの人は声をかけられるより、声かけをするほうが好き?!

多くの人は、声をかけられるのが、イヤなのではないでしょうか。
声をかけられるくらいなら、自分から声をかけるほうが、気楽なのではないでしょうか。

冒頭のナンパだって、彼氏や彼女を募集中の人は、嬉しいでしょうが、
彼氏彼女どころの騒ぎじゃなく、忙しい人は、そんな声かけはうっとおしいでしょう。
私がナンパされたら?声かけて欲しそうな顔してたのかなって、悩みます。

でも、自分が道を聞きたいとか、教えて欲しい希望があれば、
相手の気持ちなんて、あまり考えずに、すみません、教えてくださいとなります。

自分から声をかけたくなる気持ちを、上手に利用すると、
ネットワークビジネスはもっと楽しく、マイペースに進められるビジネスになります。

お客様が声かけられるのを不快に思ってるなら、声かけはやめましょう。
お客様から声かけてくるのを待てば、お客様をどれだけ笑顔にするかわかりません。


関連記事情報

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

     YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


成功できる戦略がアナタをサポート

ネットワークビジネスで成功できないのは、
成功できる戦略をもっていないことです。

インターネットのネットワークビジネスなら、
ホームページ集客に成功できる戦略があります。
基礎から学べるネットワークビジネスとは…

ネットワークビジネスは、基礎から学ぶことで、応用力がつき、
「働く」「は(他)(楽)」➡他の人を楽にさせる、他人の役に立つビジネスです。

無料資料はこちらから


a:1732 t:1 y:2