ネットワークビジネスは元祖教育ビジネスです

ネットワークビジネスは、
集客のビジネスでしょうか。教育のビジネスでしょうか。
答えは教育のビジネスです。

集客より教育を重視するネットワークビジネス

ネットワークビジネスは、教育のビジネスですから、
ご参加いただいた最初から、ずっと先生になるつもりで、頑張ると、
成果につながります。

え…、まずは集客でしょう?
ダウンもいないのに、先生気取りなんて、むなしすぎる…
しかも何を教えるの?ご参加いただいても、がっかりさせるわ…

学校の先生は、先生として就職したからには、
職員室では、緊張した新人の顔をしていても、
生徒の前では先生でいなければいけません。

生徒の保護者は、もっと偉い大学教授の子供や、大金持ちの屋敷の子供でも、
その学校に通わせたなら、先生は、先生の仕事をやってもらいます。

新人の先生は、若く、結婚や子育ての経験がないかもしれません。
でも、何か、嫌味なく得意分野を発揮して、子供を指導し、
保護者を、それなりに納得させる必要があります。

中には、取り繕うばかりの先生もいますが、
賢い親は、うまく先生を立てて、
自分の子供に最大限の教育を受けさせようとしています。

自分の教育に希少性を感じてもらえたら、集客につながる

私は、
ネットワークビジネスを始めたら、
取り繕うことができるようになれ!と言いたいわけではありません。

それより、先生にしたいと感じられる情報提供に必死になることです。
まともなネットワークビジネスは、アップとして選ばれることから始まります。

インターネットを使って、ネットワークビジネスの集客を行いたいなら、
この人に教えてもらえば、自分にも成功できそうだ!と感じてもらうことです。

インターネットのネットワークビジネスに魅力を感じただけでは、
集客には成功しません。
それだけでは、そこに希少性という価値を感じてもらえないのです。

昔の先生は利益など考えず、ただ教育に徹したもの

ネットワークビジネスは、
イメージが悪く、価値あるビジネスだとは感じられない人が多いです。
でも、教育ビジネスという面だけを見ると、素晴らしいビジネスです。

今は、先生の仕事をしていても、経済的にも秀でたやり方で、
本を出版したり、名前を売って、有名学校の校長先生になったりする人もいます。

昔から、本当に相手をよくしようとする先生は、
自分の利益など考えず、ただ一生懸命に教えることだけを考えるんです。
教えた生徒は、立派にお金を稼いでいるのに、先生は慎ましかったりします。

ネットワークビジネスで成功した人は、とても派手なイメージがありますが、
実際には、献身的に、自分の利益など考えず、教育に徹し、
成功者をたくさん生み出すことが、ネットワークビジネスの本来の姿なのです。

関連記事情報

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

      YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


成功できる戦略がアナタをサポート

ネットワークビジネスで成功できないのは、
成功できる戦略をもっていないことです。

インターネットのネットワークビジネスなら、
ホームページ集客に成功できる戦略があります。
基礎から学べるネットワークビジネスとは…

ネットワークビジネスは、基礎から学ぶことで、応用力がつき、
「働く」「は(他)(楽)」➡他の人を楽にさせる、他人の役に立つビジネスです。

無料資料はこちらから


a:688 t:1 y:1