ネット集客に向いているビジネス

ターゲットを絞れるビジネスが、ネット集客には向いています。
逆に、誰でもイイから、買ってくれたらそれでいいようなビジネスは、
ネット集客には、向いていません。

地域を限定するビジネスは、自然とターゲットを限定している

店舗を持っている場合は、
どうしても、近くに住んでいる人や、職場が店舗に近いような人しか、
集客することはできません。

地域を限定するビジネスは、地名を入れた検索で上位表示されます。
同じ地域に、競合店が100も、200もあることはないので、
ブルーオーシャン、自社のブログや、ホームページが有利になります。

画像の説明
最近は、スマホの普及により、
店舗の営業日や、営業時間を知りたいだけでも、
インターネット検索します。

自然とその店舗について、知りたかった情報だけでなく、
店舗側の用意した、耳よりな情報を知ることになります。
それが口コミなどにより、集客につながるわけです。

ネット集客に向いているビジネス

店舗に直接行ってまで、知りたいと思わない情報は、
インターネットで、情報発信することにより、
ちょっとした集客のきっかけとなるのです。

ほんの少しの差ですが、
店舗を見かけただけでは、入店を躊躇するところを、
インターネットで、どんな店かわかれば、安心して入るもの…なのです。

ネット集客の目的が、運営者に興味を持たせることの場合

店舗がないビジネスは、店舗に行くことを目的としません。
店舗なしで、ネット集客に成功する理由は、運営者への興味です。

インターネットだけのビジネスは、最近人気があり、レッドーオーシャン!
競合が多く、難しいのでしょうか。

それは、自分のやり方次第で、
レッドオーシャンビジネスにしたり、
ブルーオーシャンビジネスにしたりできます。

具体的には、どんなキーワードで、どんなコンテンツを用意して待つか?です。
そのブログや、ホームページが、悩みを解決するきっかけになるか?が、
その運営者に興味を持つきっかけとなります。

画像の説明

ネット集客が成功するとき、運営者とそのお客の間には、面識がありません。
それなのに、ネット集客が成功するのは、お客の悩みを解決できるスゴサです。

面識のない他人同士がつながるのは、
その情報やスキルなど、惹かれるものがあるからです。

深く悩みそうなものほど、ネット集客に向いている

ネットワークビジネスは、とても悩みの多い、
見方によっては、とても複雑なビジネスです。
悪いイメージもいろいろありますが、その反面、人気があるのも事実です。

つまり、キーワードとコンテンツによっては、
すごくアクセスを集められるし、悩みを解決するように、
運営者の頑張りで、状況を変えられるビジネスなのです。

スーパーで、食料品や日用品を買うような、特に悩みもなく行うことではなく、
ちょっと特別で、複雑で、難しそうなものほど、
ネット集客に向いているビジネスになります。

悩みのないことは、インターネットしないんです。
インターネットを使わなくても、買い物ができたり、悩みを解決できるなら、
インターネットはしないんです。

自分がやってみたいこと、好きなことは、
ネット集客に向いているか?検討のきっかけにしてくださいね。

関連記事情報

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

     YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


インターネット集客と勧誘の違い

ネットワークビジネスで、成功したいけど、どうしても勧誘がうまくいかない。
勧誘は、断られることを前提とした、集客方法です。
たくさん断られ、分母を大きくすることで、成約率を上げています。

インターネット集客は、人にアプローチするのではなく、
人の心に直接アプローチしていきます。
何を伝えるか?に重点を置いた集客は、これからの時代の主流です。


 



目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー


私の展開しているネットワークビジネスにご興味のある方は、

無料動画セミナーをご覧ください。

お申し込みいただくと、

無料動画セミナーとフォローメールで詳しい内容をお伝えいたします。

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

小さい若葉

じゃんぷ!


  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:797 t:1 y:1