差別化できるホームページとは

差別化できるホームページとは、

さりげなく提供する情報が、お客様を喜ばせます。

素人にもできる、聞く耳を持てば、簡単にできます!

集客できるホームページは素人にも作れる!

集客できるホームページが、差別化のできたホームページなんです。
差別化できるホームぺージを作るのって、プロじゃなきゃ無理?!
ハードルの高さを感じる方が多いかもしれませんが…

案外、そうでもありません。
というのも、インターネットで集客しようとする方法が、
素人でもできるというスタンスなんです。

店舗を持ちたいと思えば、資金が必要ですが、
インターネットは資金なんて、必要ないですから。
参入障壁の低い、ビジネススタンスなんです。

差別化ができているとは、ブランディングができているということです。
自分らしい味を出せているということです。
こう表現すると、難しそうなんですが…、違う方向から見てください。

聞く耳を持つことからホームページ作りは始まる

ホームページに、このように記事を書く作業は、
アピールが上手とか、伝え方がウマいなど、発信する側に、何かがあるようですが、
意外と、相手の話を聞く姿勢が求められます。

例えば、このホームページを書いている私の願望は、
多くの人から、ワンサカ問い合わせがきて、
ネットワークビジネスのダウンになってくれることですよね。

その私の願いを、すべての記事にてんこ盛りに書いていたら?
もう読みたくないですよね。
そうではなくて、アナタは、何を聞きたいか?

ここにフォーカスした記事を、たくさん用意していたら、
知りたいことがどんどんわかるから、もっと読みたくなるんです。
つまり、私は、他のホームページをよく読んでるんです。

私と同じように、ネットワークビジネスをしている人。
同じグループの人も、そうでない人も…
同じグループの人は、スカイプで話すこともあるので、よりよくわかります。

聞く耳を持つ。
これって、素人だからこそ、できることかもしれません。
本当に成功できるの?こんな疑問には、自分が成功することなんです。

さりげないサービスがお客様には好評

ブランディングとは、自分の経験とか、自分の教訓を、書くことで、
相手の共感を得ることなんです。コツをつかめば簡単です。
ただ、説教臭くなっては、ダメです。

お客様って、自分の提供するビジネスとか、商品なんかには、
それを提供している自分より、大抵の場合、無知です。
でも、上から目線に感じられると、お客は買ってくれないのです。

だから、読み手が「へぇー…」と感じる書き方で、
サラッと書いてるけど、なんかなるほど感がある感じで、
サラサラッと書くんです。

すると、簡単に書いてるように見えるんです(笑)
それがホームページに対する、お客様からの親しみやすさなんです。
うわ~この人、大学教授みたいだな~は不要なんです。

ホームページの全体的なイメージは、便利なホームページソフトを使えば、
画像などもキレイにアップすることができます。
ホームページ集客で、素人が頑張るのは、テキスト(文章)なんです。

関連記事情報

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 

目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

私の展開しているネットワークビジネスにご興味のある方は、

無料動画セミナーをご覧ください。

お申し込みいただくと、

無料動画セミナーとフォローメールで詳しい内容をお伝えいたします。

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

小さい若葉

じゃんぷ!


  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:730 t:1 y:1