ステアステップ 報酬プランのデメリット

報酬プラン、ステアステップのデメリットは、

アップである自分と、ダウンのタイトルが同じになると、

そのダウン組織からは収入が上がって来ないことです。

そのデメリット、どんなふうに解釈したらいいんでしょうか?


ステアステップは代理店方式

ステアステップを採用している会社は、代理店方式なんです。

報酬プランの説明をするときに、販社・代理店・特約店という具合に、

メンバーさんを段階に分けて評価していたら、ステアステップです。


この報酬プランは、1人か2人紹介しただけでは、報酬はもらえず、

メンバーの人数か、グループの売上金額のどちらかを満たしたとき、

初めて、まとまった収入が入るというプランです。


ただ、1人か2人紹介しただけでは、収入にならないことは、

初心者には高いハードルで、犬猿される懸念があります。


そのため、初心者にもメリットのあるユニレベルなどと、

複合プランにしている場合があります。

ステアステップは差額ボーナス

ステアステップは、差額ボーナスとも言われ、

ダウンが、アップである自分と同じタイトルになると、

そのダウンの組織からの報酬はなしです。


販社同士・代理店同士・特約店同士では、

そのダウンラインからの収入は、上がって来ないんです。


自分のダウンに、何人か愛用者がいて、

その中でたった1人だけでも実力者がいれば、

一時、収入はグッと伸びます。


だけど、その人が自分のタイトルと同列になれば、

その人の組織からは、収入が上がって来ないんです。


ただ、タイトルを取れるということは、

アップである自分と、よく連絡を取り合う、有力ダウンさん以外に、

愛用者も獲得しているはずです。


タイトルが何段階にも区切られていれば、

ダウンが上位タイトルを目指すように、

自分も更に上のタイトルを目指せます。


タイトルは、できるだけ細かく区切られているほうが、

1つでもタイトルが違えば、差額ボーナスをもらえるわけです。

ステアステップのデメリットへの対策

アップの視線で見ると、新人ダウンさんは、

新人さんなだけに、様々至らない点があるかもしれません。


ほとんどの新人さんが、

どうサポートしてあげてよいものか、

自分なりの手応えを感じられない人が多いかもしれません。


でも、そこをあまり気にせずに、

通り過ごしてしまうと、プラスアルファが発生しないので、

最初から出来そうな人しか登ってきません。


何とか、その人なりの成功の答えを導けるように、

色々と余計なお世話を焼いてあげることが、

愛用者からビジネス会員に変えていくコツです。


ビジネスメンバーとして、最初から出来る人だけサポートするのではなく、

愛用者や、成長のゆっくりなビジネスメンバーを保有することも、

ステアステップの報酬プランでは大切と言えます。


っというか、報酬プランに合わせたダウンの育成方針ではなく、

こういったアップの一生懸命な気持ちって、

ダウンを笑顔にしますよね。


あの人は愛用者だから、

あの人は○○というところでビジネスに伸び悩んでいる…

そこで止めてしまったら、組織は絶対大きくなりません。


ステアステップの報酬プランの厳しさをカバーできるのは、

アップである自分の育成スキルに尽きるのです。

関連記事情報

ネットワークビジネスの真実


 


インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 



アナタに贈るネットワークビジネス動画セミナー

私が展開するインターネットワークビジネスの詳細は、

無料動画セミナーにて、ご確認いただけます。

この出会いがすばらしい出会いになればいいですね。

ネットワークビジネス無料動画セミナー

進化した最新ネットワークビジネスの方法とは…

arrow-icon140.gif

無料動画セミナー




無料動画セミナー確認後のフォローメールは、2週間限定です。
それ以上のしつこいメール送信はございません。
入力なさった個人情報は、ご案内の目的以外では利用致しません。
ネットワークビジネスが、21世紀の健全なビジネスとして、
広く普及して欲しいという思いで運営しております。




a:914 t:1 y:0