意外な組織崩壊の理由 ネットワークビジネス編

ネットワークビジネスの組織崩壊のわけは、意外とちょっとしたことです。
そのちょっとしたことを、ちゃんと抑えることができたら、組織崩壊はしません。
出会った友達を心から大事に思えるか?この程度の単純なことです。


新規メンバーを集める力はあるのに組織崩壊してしまう

私に生まれて初めて、ネットワークビジネスを教えてくれたBさんは、
周囲の人への気配りを怠らない、ユーモアがあって優しい、年上の女性でした。
Bさんは、優しい女性のオーラでジリジリ成果を上げるお連れ上手だったのです。

ネットワークビジネスに参加した人の中でも、
真面目に活動をする人は、Bさんのようにジリジリ成果を上げられるそうです。
でも、組織崩壊してしまうと、大きく落胆して辞めてしまうとBさん的にツライそうです。

私は、Bさんの紹介してくれた口コミのネットワークビジネスでは、
ビジネス活動はせず、きっぱりと愛用者と決めていました。
長く続けたことで、Bさんの厳しい胸のうちを聞くことができたのでした。

Bさんの言う組織崩壊は、自分の組織というより、Bさんのダウンの組織でした。
やる気のあるメンバーが組織を形成しつつあるとき、
何らかの理由で、パッと組織が崩壊してしまったのは、どうしてでしょう。

適切で優しいフォローがあれば組織崩壊はしない

Bさんの組織内の参加者は、Bさんの上手な誘導で、
とてもやる気のある、優秀な参加者さんもいました。
新しいメンバーさんは、連れてくる力があるのです。

でも、その後、Bさんは自然にできてしまうことなのですが、
組織崩壊してしまうリーダーには、抜けていることがあるのです。
それは、参加した人に対する優しいフォローです。

「儲かるよ、儲かるよ」みたいなわざとらしいフォローはおかしいですが、
愛用者からスタートするネットワークビジネスは、
大事な仲間として認められた…という充足感、肯定感が、心地いいのです。

ご参加いただいてすぐの方は、
稼げないから辞める人が多いのではないかと、不安や猜疑心を抱かれる方もいますが、
組織崩壊というほど、急激に多くの人が一気に辞めるのは、フォローなんです。

他人のせいにする強い怒りに達すると組織崩壊する

「全員が成功できるわけじゃないでしょ?だから辞める人は多いんじゃないの?」
確かに、参加さえすれば自動的に稼げるほど、ネットワークビジネスは甘くありません。

参加いただいた方の、おおよその見当として、
最初は、意気込んでご参加されても、途中で、活動しなくなる人が多いんです。
活動しなかったら、自分の参加者は集まらないのです。

人は、何かあると、安易に他人のせいにして、
意外と自分に非があるとは、認めないものです。
「んもー、アイツのせいだわ!」と思わない日ってないんではないでしょうか。

口に出して言わないだけで、心の中で他人のせいにして、イライラしてることって、
多いと思うんです。
それが、適切で優しいフォローがあれば、相手を敵に感じないのです。

「え?そんなこと?」と感じるかもしれませんが、
稼げそうな仕事のやり方かどうかは、多くの参加者さんが厳しい目で見ています。
成功できそうだと感じたはずなのに、すぐ辞めたくなるのは、気分の問題でもあるのです。

ネットワークビジネスに参加される方は、商品に対しては、
多くの人が、その良さを感じていただけます。
だから、商品が良くないと感じて辞める人は、少ないのです。

組織の一人ひとりの感情を体感した私の経験

実は、私はあるネットワークビジネスの本社ビルで、働いた経験があります。
そのネットワークビジネスの既契約のお客様に、1件1件、電話する仕事でした。
既契約フォローのための電話だったのですが…

日本全国のお客様へ、地域ごとに電話をしていました。
不思議なことに、その地域ごとに、お客様の電話の声に違いがありました。
その違いは、キツく断るお客様と、話だけは聞いたり、やんわり断る、といったものです。

キツく断るお客様は、過去に、商品を無理やり買わされたとか、
買うときだけ、親切にフォローされて、買った後は知らんふりされたと、
苦い思い出を持っていたのです。

だから、今更何の電話?と、電話がかかってきた途端、怒りの感情が湧いていたのです。
同じように商品を買ったお客様でも、大事なお客様として遇された思い出のある人は、
ただ商品を愛用した経験があるだけでも、そんなにキツイ反応はしないものです。

「あぁ、○○会社さんね、最近買ってないけど、どうしたの?」という感じ。
こういう反応のお客様は、何年も買っていなくても、再度購入したりします。
その何%かの確率にかけて、コールセンターは運営しているのでした。

お客様の立場に立ってみたら、普通のような気がします。
商品を買ったら、買った行動を認められたいし、大事に思われたいのが人情ですよね。
相手の立場に立って、思いを共有する。

新規参加者がガバーっと集まらないインターネット集客なら、
一人ひとりの参加者さんを、じっくりフォローしてあげられます。
インターネット活動は、フォローをする立場でも、やりやすい活動スタイルです。

関連記事情報

アナリティクス解析は本当なのか
スピリチュアル・ワーキング
ネットワークビジネス 成功率
普通の人は借金で追い込まれたいとは思わない
コミットメントマスターでリーダーになろう?

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 

すべてがわかるネットワークビジネス動画セミナー

インターネットでビジネス活動できる、ネットワークビジネスの詳細は、

無料動画セミナーでご確認いただけます。

石のかわいい足

はじめの一歩はこちらから。

auto-3NySeU.jpg

gf01a201306071700_1.png

無料動画セミナーをご覧いただいた後のフォローメールは、
資料請求日から2週間と決めております。
それ以上にしつこい勧誘は、一切ございません。
入力いただいた個人情報は、資料送付以外の目的の範囲内の利用です。
個人情報を、資料送付以外の目的では、利用いたしません。


a:550 t:1 y:1