Facebook 集客の位置づけ

インターネット集客を認めるネットワークビジネスは少ないです。

Facebook はOKですが、うまくいくのでしょうか。

Facebook 集客について、ご説明いたします!

Facebook からどんな情報を発信するのか?

Facebook から問い合わせをしたくなる人って、どんな人ですか?
確かな実績があって、本当にできるオーラが出ている人…な感じ。
つまり、初心者から、Facebook 集客って、難しいんです。

初心者から、
例えば、ネットワークビジネスを始めたばっかりで、ダウンがゼロの状態で、
「ネットワークビジネス始めました!一緒に成功しましょう」とやっても、
「いいね!」もしたくないし、興味を持ったと感じられたくないですよね。

「素晴らしい商品です!」とか、「ステキな会社です!」と投稿があっても、
刺激しないように、知らん顔したいですよね。
Facebook が、セールス会場になってしまったら、ダメなんです。

インターネットは、情報発信ツールですが、
自分の願いとか、言いたいこととか、独りよがりな思いとか、
そういうのは、自分のお客になる人は、求めていないんです。

従来のやり方と180度違うインターネット集客のルール

Facebook で、ネットワークビジネスを始めました!と告知して、
今までフォローしていた友達の心が離れてしまったら、
口コミ勧誘で活動しているのと、同じ状況になってしまいます。

充分考えられますよね。
今まで、軽い気持ちで、「いいね!」してくれてたのに、
「ネットワークビジネス」の文字を出した途端に、サーっと友達が引いてしまう。

一度引いた友達は、なかなか帰ってきません。
というか、今までの友達を集客ターゲットにするなら、
従来通りのやり方で、電話して誘うのと、変わらないですよね。

もし、こんなやり方なら、インターネット活動している意味がないんです。
インターネット活動するのは、自分を知らない人にも、自分を信用してもらうためです。
Facebook に限らず、インターネット集客って、人を直接誘わないんです。

インターネットって、情報の宝庫なんです。
その情報の宝庫の中から、選ばれる情報を発信したとき、集客できるようになるんです。
そのルールに乗らずして、インターネットビジネスの成功はないのです。

Facebook は手軽で楽しいアフターフォローには向いている

ネットワークビジネス以外で、例えばレストランを経営していたとします。
お店に来店された方に、Facebook してますか?と声かけ。
1度来店されたお客様に、リピート来店を促すきっかけにする。

こういう使い方は有効です。
レストランですから、料理の写真や、材料の仕入れの状況なんかを写真でアップすれば、
他のレストランより、頑張ってる印象を受けます。

家族の誕生日など、イベントがあれば、そのお店を選ぶ確率高いと思います。
こういうFacebook の使い方を、アフターフォローと言います。
Facebook は、手軽に楽しめるアフターフォローに強いんです。

でも、ネットワークビジネスをやりたいなら、
アフターフォローではなくて、新規のお客が欲しいわけです。
更にダウンになった人は、もっと深いアフターフォローを求めています。

だって、ネットワークビジネスに挑戦する人は、
99%の人が、自分も集客できるようになりたいと考えています。
Facebook のようなアフターフォローでは物足りないのです。

つまり、初心者から、Facebook でスタートするより、
まずは、ホームページ集客などに挑戦し、
しっかりとした情報提供ができるようになってから、Facebook をやるかどうか。

Facebook ページで、今まで通りの写真と、
短いコンテンツ(文章)の中に、人を引き付けるものを用意できるなら、
Facebook 集客も、成果を上げるかもしれませんが、かなりのテクニックが必要です。

初心者で、試行錯誤、Facebook に投稿してしまうと、
失敗したとき、自分がツラいんです。
初心者からのチャレンジは、何度でも失敗できる場が、必要です。

インターネット集客のコツは、インターネットに聞け

ホームページでも、Facebook でも、インターネット集客をしたいなら、
魅せるページ作りに、こだわる必要があります。
そこには、自分の願いとか、夢とか、自分の都合なんかは書かないんです。

今は、ネットワークビジネスに興味がないけど、
ネットワークビジネスに興味を持ち始めたら、知りたいこと…
こんなことを書きます。

つまり、相手の知りたいことを書くのです。
相手の話を聞けないのに、どうやって文章を用意しておくのか?
そこが努力のしどころです。

誰でも心に悩みや、不満、心配、夢や願望を抱いています。
もっとこうなったらいいのに…という思いは、誰にでもあるんです。
そういう人が、フッと立ち止まりたくなる文章、キーワードです。

そういうものをどうやって生み出しているかというと、
私たちは、お客様からの問い合わせの中から知ることもありますが、
自分で検索して、他人の記事を読んで知るのです。

同業者の書いた記事を読んでも、お客の声は聴けないような気がしますが、
インターネットのことは、インターネットに聞けです。
こんな簡単なことで、インターネット集客に成功できるのです。

そんなにすごいことを書く必要はありません。
インターネットは、多くの人にとって、リラックスタイムを充実させるツールです。
気楽に理解できる、平易な文章をユーザーは求めています。

毎日、1~2時間、パソコンに向かうだけで、
インターネット上に自分のビジネスが持てるなら、
やる気があれば、誰でもチャレンジできるので、仲間が増えやすいのです。

関連記事情報

 

インターネット展開のMLMビジネス

マンガネットワークビジネス入門

     YouTube動画の再生終了後にリダイレクトで別のページに自動的に移動させる仕組み(IFrameプレーヤーAPI(JavaScript))


成功できる戦略がアナタをサポート

ネットワークビジネスで成功できないのは、
成功できる戦略をもっていないことです。

インターネットのネットワークビジネスなら、
ホームページ集客に成功できる戦略があります。
基礎から学べるネットワークビジネスとは…

ネットワークビジネスは、基礎から学ぶことで、応用力がつき、
「働く」「は(他)(楽)」➡他の人を楽にさせる、他人の役に立つビジネスです。

無料資料はこちらから


a:1545 t:1 y:0