ラットレースはアメリカだけの話ではない

日本の株式市場は、ニューヨーク株式市場を追っています。
ニューヨークが上がれば、日本も上がり、
ニューヨークが下がれば、日本も下がります。
日本の日経平均は1700円代(2014年12月3日現在)
日本が好調で、アメリカも好調です。


アメリカだけの話ではない

働いても、働いても、一向に資産が貯まらない様子が、回し車の中で、
クルクル回っているネズミに似ていることから定義されていると、
ロバート・キヨサキが自著「金持ち父さん 貧乏父さん」の中で語っている。

~wikipediaより~

アメリカ国内の話で、私など、アメリカに行ったことのない人間にとっては、
なんだか実感のない話のようです。
でも、なんとなく、自分もラットレースさせられているような…。

だからって、ロバートキヨサキ氏お勧めの、
株式投資や自分のビジネスを持つとか、不動産所得を得るとか、そんな簡単に手がでません。
支払い予定のない、プールできるお金(資産)があればできますが。

ロバートキヨサキ氏は、資金がないなら、
ネットワークビジネスをするのがいいと言っています。

経費のかからないフランチャイズビジネスのようでありながら、
様々なビジネスノウハウを学べるというのが理由です。
そんな正統派ビジネスのイメージはないですか?

でも、景気は上向きだから、わざわざねずみ講しなくったって、
いいんじゃないの、もっと普通の生き方したいよ、って思いましたか?
普通であっても、時代に添った生き方って必要だと思いませんか?

経済や価値観は時代により、変わります

私の祖父母は、戦争を経験しています。
だから嫁ぎ先として、米屋や農家は最良だと考えています。
それは、もし戦争や災害で大変な事態に陥っても、自分達で食料を確保できるからです。

高度経済成長期の恩恵を受けた両親は、農家へ嫁ぐのは大変だと言います。
それ程有名な会社でなくても、サラリーマンをしている家庭が望ましいと考えています。
時代はしっかりと動いています。

私の祖父や両親は、普通の平凡な人間です。
でも、時代が違うので、考えが違うのです。
私に娘がいたら?サラリーマンに嫁がせるのはイヤです。

なぜなら、共働きで苦労するだろうと考えられるからです。
農家に嫁いだほうが、田舎でのびのび子育てできていいかなと思います。
パソコン1台あれば、農業をしながら、自宅でビジネスできるからです。

ラットレースとは

アメリカでは、専業主婦ではない女性は70%近くいるそうです。
働く女性が多いってことですね。
日本でも働く女性は多いです。

でも、今は、従業員として働くことがすべてではない。
在宅で、インターネットを使ったビジネスをしている女性もいる。
私も、外では働かず、在宅でビジネスを持っています。

アメリカの家庭の台所は、料理をしない小さな台所に変わりつつあるようです。
家庭で食事は作らず、周囲に多く出来た惣菜のお店で、毎日買うそうです。

家庭の掃除や洗濯、育児も、監視カメラでチェックしながら、
代行業者にお金を払ってお願いするそうです。
専業主婦の仕事を、お金で評価される時代になったと言えば、
耳障りがいいですが、その間女性は、男勝りに働かねばなりません。

家賃や食費、洋服代だけでなく、家事代行業者にもお金を払っていたら、
夫婦で働いても、その生活には余裕なんてなさそうです。
時間的な余裕もなければ、貯金もなかなか貯まらず。

そう!毎日同じことの繰り返し。
何年経っても、同じ毎日。加えて何歳になっても資産なし。
それをラットレースって言うんです。

今アメリカの家庭の台所の建設の仕方が変化してきているのも、
やがて日本にも上陸するでしょう。

私がロバートキヨサキ氏の本を何冊か読んで、感じたことは、
意外とアメリカ人も、日本人と同じような常識で生きているんだなってことです。
学歴社会、年功序列…、アメリカにもあるのです。

「欧米の人は何か違うから」という考えは、戦後間もない頃の日本人の感じ方でした。

一部の富裕層は

私の両親の世代は、サラリーマンが多く、年功序列の波に乗り、
新卒から定年まで勤め上げ、何回もボーナスをもらい、
それなりの貯蓄もし、厚生年金の給与天引き、退職金を受け取り、
今は、年金生活です。

そんな生き方が旬でした。
今でもそんな生き方で充分な充実を感じている人もいると思いますが、
そういう人は、資産はあっても、時間がないのではないでしょうか?

資産も時間もない、不満がたまるばかりなのは、単に不況だから?
よくテレビで、「一部の富裕層による消費が需要を支えている」という言葉を聞きます。
その人達はなぜ、富裕層なのでしょうか?不景気なのに。

富裕層の人は、どのくらいの数いて、いつ頃から富裕層なのでしょうか。
先祖代々富裕層の家庭だけの話だと思いますか?
資産も時間もない人が、富裕層に成り代わることを、
ラットレースから抜け出すと言います。

関連記事情報

ネットワークビジネスの真実

 

インターネットの力が注目されています。

体力を消耗しない、集客活動を可能にしたのです。

特別なスキルを求めない、

主婦でも成功できる、個人起業家への最短レース…

アナタの内助の功、家族が待っています。

 

目からウロコのネットワークビジネス動画セミナー

このホームページは特定のネットワークビジネスを推奨するものではありません。
ネットワークビジネスが21世紀型の健全なビジネスとして広く普及して
正しい地位を確立して欲しい!という思いで作っています。

  • ご希望なら、以下からお申込み頂くと、MLM動画セミナーとフォローメールで、
    私が展開しているネットワークビジネスの仕組みをご案内いたします。

semina-2.jpg

この出会いがすばらしい機会になればいいですね!

人生を変える扉

  • ここで入力いただいた個人情報は、資料送付の目的の範囲内で利用致します。
  • 個人情報を資料送付の目的以外で利用することはありません。



a:815 t:1 y:2